元新宿サラリーマンのトカイナカ暮らし

元新宿サラリーマンのトカイナカ暮らし

長年勤めた大企業を辞め、田舎で梨作りをしながら豊かな人生を考えるブログ

ハゼの釣り方とさばき方を説明!トカイナカ利府町は浜田漁港で海釣りを満喫!

こんにちは!たかゆき@トカイナカ暮らしです。

 

僕は、今年の7月に大企業を辞め、新宿から宮城県利府町に移住しました。

 

利府町は、海も山もあり自然豊かで、仙台にも程近く、都市の利便性も合わせ持つ「トカイナカ」な魅力ある町です。

 

新宿に住んでいた頃は、アスファルトジャングルの中で暮らしていたこともあり、恒常的に体が自然を欲して、レンタカー&高速で、高いコストと時間を掛けて、湘南や九十九里に海を見にいっていました。笑

 

利府町に移住してから、車で十数分で海(松島湾)に行けるので、休日は釣りやサーフィンなどをして、ある意味、贅沢な「トカイナカ暮らし」を謳歌しています。

 

今回は、トカイナカ利府町の釣りスポットである「浜田漁港」でハゼ釣りをしてきたので、ハゼの釣り方やさばき方をお伝えします。

 

【目次】 

●トカイナカ利府町の釣りスポット「浜田漁港」とは

●ハゼの釣り方

●ハゼのさばき方

●まとめ

 

●トカイナカ利府町の釣りスポット「浜田漁港」とは 

f:id:c3po3:20191118161416j:image 

浜田漁港は、利府町の中心街から車で十数分、JR仙石線陸前浜田駅から徒歩3分程度で気軽に釣りを楽しめる立地にあります。(上記マップの黄色マーカー箇所です。)

 

ハゼをはじめ、アイナメやカレイ等、色んな種類の魚が釣れ、地元の釣り好きで賑わっています。

 

f:id:c3po3:20191113173102j:image

 

立派なヨットやボートは、浜田ヨット&ボートクラブの皆様のもので、この小さな港から単独世界1周しているヨットを2艇も出しています。

 

さらに、小さい港と侮るなかれ、俳優の舘ひろしさんや柴田恭兵さん、香取慎吾さん等々の有名人も、撮影やロケ等で浜田港の岸壁を踏んでいます。

 

浜田ヨット&ボートクラブ

 

●ハゼの釣り方

f:id:c3po3:20191113173403j:image

 

ハゼ釣りは、釣果を出しやすいので、初心者におすすめです。

 

ハゼ釣りの仕掛けには、主に、エサ釣り用の3種類とルアー釣り仕掛け1種類の合計4種類あります。

 

今回は、ウキを使わず、軽めの重りで底にいるハゼを狙う「ミャク釣り」という手法で、アタリを竿先で感じ取り、魚と針を合わせます。

 

針は、7号~8号で、エサは、アオイソメを使います。

 

新宿生活が長く、まだ東京成分が抜けてない僕は、エイリアンの様なアオイソメに四苦八苦しながら、ようやくエサをセットし、漁港の岸壁から、糸を垂らして釣りを開始しました。

 

開始1分も経たずに、ハゼを1匹釣り上げ、気分は上々でしたが、その後、餌だけ食べられたり、釣れたと思ったら小さい蟹だったり、根がかりを起こしたりと踏んだり蹴ったりでした。笑

 
f:id:c3po3:20191113173400j:image

 

結局、3時間程度ねばって、ハゼ4匹でした。

(名誉のため、小さいハゼやクロダイが釣れましたがリリースしたことを此処に報告します。笑)

 

ハゼ4匹という残念な釣果でしたが、サイズは、まずまずだったので、家に持ち帰り食すことにしました。

 

●ハゼのさばき方

f:id:c3po3:20191113173429j:image

 

早速、家に帰り、釣ったハゼ4匹をさばきます。


f:id:c3po3:20191113173424j:image

 

ハゼのさばき方は、以下の4工程です。

  1. 鱗と尾びれの汚れを刃先で取り除く
  2. 胸びれと腹びれに沿って頭を切り落とす
  3. 指先で腹を軽くつまみ内臓を押し出し取り除く
  4. 水で綺麗に洗い、水分を良くふき取り完成です。

 

f:id:c3po3:20191113173432j:plain

 

さばいたハゼは、天ぷらにしたかったのですが、一人暮らしで油を使いたくないという怠惰な理由で、今回はお味噌汁にしました。

 

ちなみに、江戸前のハゼは、天ぷら屋さんで高級食材になるほど、美味でございます。

 

ハゼの味噌汁は、手前味噌ですが、出汁も良く出て、身がホクホクしていて、とても美味しかったです。

 

仙台では、正月のお雑煮をハゼ出汁でとる文化があるくらい、ハゼ出汁は、旨味が良く出て上品な味わいです。

 

ハゼは、天ぷらが一番だと思いますが、今回試したお味噌汁も美味しかったので、沢山釣れたら是非試してみてください。

 

●まとめ

トカイナカ利府町の「浜田漁港」は、地元の船乗りや釣り人に愛されるレジャーにもってこいの場所でした。

 

ハゼ釣りは、釣果が出やすく、引きの感触も強いので、初心者でも楽しめます。

 

また、ハゼは、さばくのも簡単で、味も 良く、骨まで食べれます。

 

休日は、海でも眺めつつ、ハゼ釣りを楽しみ、夕食はハゼ尽くしで食卓を囲んでみてはいかがでしょうか。

 

お近くの方は、是非、トカイナカ利府町の海に遊びにきてくださいね。

 

▼トカイナカ利府町は、表松島の入り口があり、無人島&伝統漁を体験した話です。

c3po3.hatenablog.com

 

 ▼トカイナカ利府町の魅力を3つにまとめています。

c3po3.hatenablog.com

 

▼大企業から地域活性化の仕事に転職した理由 

c3po3.hatenablog.com

 

Twitterでもトカイナカ利府町の魅力をはじめ、多様な生き方、資産運用など生活に役立つ情報をつぶやいてます。

 

 

んではまた!

 

プライバシーポリシー