元新宿サラリーマンのトカイナカ暮らし

元新宿サラリーマンのトカイナカ暮らし

長年勤めた大企業を辞め、田舎で梨作りをしながら豊かな人生を考えるブログ

転職で失敗しないようにする方法を2つのマトリクスで解説!転職で迷う人必見!

こんにちは!たかゆき@トカイナカ暮らしです。

僕は、新宿の大手通信会社から宮城県利府町に移住し、地域活性化の仕事に転職しました。

 

前の記事で、僕が大企業から地域活性化の仕事に転職した理由を書きましたが、今日は、その中で紹介した後悔しない転職をするための2つの考え方(マトリクス)について説明したいと思います。

 

c3po3.hatenablog.com

この記事を読めば、会社を辞めようか迷ってる人が決断し、転職先選びで失敗しない方法が分かります。

 

 

■目次

・今の職場を退職するかどうかを判断する方法(退職のための「黄金比率」はこれだ:社会派ブロガーちきりんさん)

 

・仕事自体にやりがいを感じる転職先の見つけ方(天職のマトリクス「あなたの天職がわかる最強の自己分析」:キャリアコンサルタント梅田幸子さん)

 

・まとめ

 

・今の職場を退職するかどうかを判断する方法(退職のための「黄金比率」はこれだ:社会派ブロガーちきりんさん)

 まずは、「社会派ブロガーちきりんさん」のマトリックスで、下記2つの判断基準で、退職するか今の環境に留まるか決めることをおすすめしています。

その1「楽しい?」

その2「大事なことを学べているか?」

 

f:id:c3po3:20190731143827p:plain

退職のための「黄金比率」はこれだ:社会派ブロガーちきりんさん

左下のグレーのところにいる方は、楽しくなく・学べていないので、今の職場から出て、新たな一歩を踏み出した方がいいでしょう。

また、転職先を探す上でも、会社の人達がどのゾーンにいる割合が多いか考えた上で、選定すべきだと思います。

 

ちなみ、ちきりんさん曰く、右下の楽しいけど学べていないゾーンにいる人は、今の職場に留まるでもOKだと言ってます。

僕も概ね同意ですが、なぜ楽しいのか?を深堀した上で、退職するか今の職場に留まるかを見極めた方が良いと思います。

例えば、仕事自体が好きで、得意で、楽しい!だったらOKですが、人間関係が良いという理由で会社が楽しい場合は、人が変わったら楽しくなくなってしまいますよね。

 

では、理想である仕事自体が楽しい!状況、いわば天職を見つけるためには、どのような考え方をすれば良いか次の項目で、お伝えします。

 

 

・仕事自体にやりがいを感じる転職先の見つけ方(天職のマトリクス「あなたの天職がわかる最強の自己分析」:キャリアコンサルタント梅田幸子さん)

次に、仕事自体にやりがいを感じる天職を見つけるために「キャリアコンサルタント梅田幸子さん」のマトリクスをご説明します。

「天職とは、得意な“やり方”でできて、かつ、心が喜ぶ仕事のこと」と梅田さんは言います。

下のマトリクスでは、右上の「心が喜ぶ」×「得意」ゾーンの仕事です。

 

f:id:c3po3:20190731143838p:plain

天職のマトリクス「あなたの天職がわかる最強の自己分析」:キャリアコンサルタント梅田幸子さん

 

「心が喜ぶ」×「得意」ゾーンの仕事に就けば、自分らしく得意なやり方で仕事ができるので、成果が出やすく、成長も早いため、ますます仕事が面白くなるという好循環が生まれます。

応援する人達も増え、経済的にも安定するので、言うことなしです。

 

では、どうしたら「心が喜ぶ」×「得意」ゾーンの仕事を見つけることができるかご説明します。

以下、4つの方法について梅田さんの記事を要約します。

 

〇好きな理由を考える

 

“好きなことの理由”こそが、喜びの源泉。それを満たすことが、天職の条件です。

 

 つまり、サッカーが好きな人が、サッカーとは関係ない仕事でも、『自分で判断できる仕事』『メンバーの実力や個性にあわせてマネジメントする仕事』など、サッカーを好む理由と同じ満足感を得られる仕事なら、サッカーと同じように心が喜び、夢中になれるのです。

 

 

 

〇目の前のことに全力で取り組む

 

「効率化したい」「ミスを減らし正確性を高めたい」「どうしたら感じよくできるだろう」「美しく完成させたい」など、目の前の仕事に対して自然にしてしまう工夫は、その人の“得意なやり方”のひとつです。

 

目の前のことに全力で取り組むことで、成長するだけでなく、天職の片鱗を見つけることができます。

 

 

 

〇苦手なことを手放す勇気を持つ

 

苦手なことを手放すことで空いた時間や心の余裕をつかって、『心が喜ぶ×得意』なことに取り組みましょう。

 

 

 

〇失敗することを恐れない

 

失敗するからこそ、向いていないこと、嫌いなこと、自分にとってのストレスが何かに気づき、方向修正ができるというもの。

 

早いうちにたくさんの失敗の経験を積むことが、天職への近道です。

 

 

 

 ・まとめ

私も転職する際、「経済面はどうなる?」や「次の職場の人間関係は大丈夫か?」などなど、判断基準が多く、とても悩みました。

 

今回、説明した「ちきりんさんのマトリクス」で、先ずは、今の職場の退職をすべきかどうかを判断し、次に「梅田さんのマトリクス」を参考に、具体的な転職先を見つけることができれば、転職をする際に大きな失敗をすることがないと思います。

 

人生の多くの時間を占める仕事について、今回の2つのマトリクスを参考に自分と向き合ってみてはいかがでしょうか。

 

・出典

chikirin.hatenablog.com

 

next.rikunabi.com

 

 

んではまた!

 

プライバシーポリシー