元新宿サラリーマンのトカイナカ暮らし

元新宿サラリーマンのトカイナカ暮らし

長年勤めた大企業を辞め、田舎で梨作りをしながら豊かな人生を考えるブログ

利府梨の農園で農薬散布を初体験しました!農業は楽しいのか?

 こんにちは!当ブログを運営している、たかゆきです。

僕は、今年の7月に大手通信会社から宮城県利府町地域活性化の仕事に転職しました。

 

今日は、はじめて利府梨の農園で農薬散布をしてきたので、農業の楽しさや苦労をお伝えします。

 

■目次

・農業(農薬散布)は、楽しいのか?

・一方で農業(農薬散布)は、大変さは?

・まとめ

 

・農業(農薬散布)は、楽しいのか?

 

  今日、はじめて担当の梨農園で農薬散布を行ってきました。

農薬まみれになりましたが、結論から言って、楽しく作業を進めることができました。

作業は、スピードスプレイヤー(画像参照)というキャタピラー付きの散布機を操作しながら、梨の樹に農薬を散布していきます。

f:id:c3po3:20190710182345j:plain

スピードスプレイヤーと僕

梨の樹は背が低いため、180cmある僕にとっては、楽な作業ではなかったのですが、

体を動かしながら、農園の隅から隅まで散布を行い、完了したときは、何ともいえない達成感と爽快感がありました。

 

また、緑の中で仕事をしてると不思議と雑念が消えて、作業に没頭できます。

(余談ですが、メンタリストDaigoさんが、人間の一番のストレス解消法は、緑の中を歩くことだとエビデンス付きで、説明されてましたが、農業をしてると分かる気がします。)

 

これまで、新宿のど真ん中で、パソコンと格闘していた自分にとっては、太陽のもとで、贅沢な仕事をさせてもらってるなぁと感じました(経済面は一旦おいといて笑)。

 

都会で苦労しているサラリーマンには、是非、農作業を体験してもらいたいです。

気持ち良いですよー。

 

 

・一方で農業(農薬散布)は、大変さは?

  もちろんデメリットもあって、先述した通り、梨の樹の棚が低いため、体力と腰が結構キツイです。

 

ただ、この体力的にはキツイ農作業を逆手に取って、「農トレ」と称して、農作業で体を酷使した後、プロテインを飲み、サラリーマン時代のたるんだ体から、細マッチョくらいには進化させたいと思います。笑

 

この「農トレ」の成長過程は、今後ブログで紹介できたらと思います。

f:id:c3po3:20190710182533j:plain

これだけ腰まげてます笑

もう一つは、農薬の影響です。

帽子・カッパ・ゴーグール・長靴の完全防備で散布してますが、多少なりとも体に害はあると思います。

 

痛い・痒いの症状がないため、わかりませんが、今後、体に異常がないように十分に気を付けて行っていきたいと思います!

 

 

・まとめ

 農作業(農薬散布)は、メリデメはあるものの、総じて自然の中で体を動かす作業は、楽しく、新宿サラリーマンとは異なる達成感・爽快感を感じることができました。

 

体力は使いますが、これを「農トレ」とポジティブにとって、農作業+プロテインで、心身共に鍛えていきます。(「農トレ」の成長過程は、また後日!)

 

農薬には最新の注意を払い、美味しい利府梨を作っていきます。(もちろん農薬自体を少なくする取り組みも進行中です!)

 

 

んではまた!

 

 

プライバシーポリシー