元新宿サラリーマンのトカイナカ暮らし

元新宿サラリーマンのトカイナカ暮らし

長年勤めた大企業を辞め、田舎で梨作りをしながら豊かな人生を考えるブログ

【プロフィール】「元新宿サラリーマンのトカイナカ暮らし」3つのテーマ

はじめまして!当ブログを始めた、たかゆきです。

 

僕は、約12年間の大手通信会社で営業・販売企画業務に従事し、今年の7月に新宿から仙台の隣町、宮城県利府町に移住し、地域活性化の仕事をしています。

 

宮城県利府町の移住に伴い、当ブログ「元新宿サラリーマンのトカ田舎暮らし」を以下の3つのテーマで情報発信していきます。

 

 

■当ブログの3つのテーマについて

利府町を中心に地元宮城の飲食店や観光スポット等の紹介と利府梨の栽培、販路拡大等の活動について情報発信します。

 

人生100年時代の働き方やキャリア等の多様な生き方を考え、情報発信します。

 

③長い人生に向けて、資産運用や健康(体に良い食べ物や筋トレ)、読んで良かった本の紹介等生活に役立つ情報提供をしていきます。

 

 

利府町を中心とした宮城の飲食店や観光スポット等の紹介と利府梨の栽培、販路拡大の活動について

 

 利府町は、まさしく都会と田舎の中間「トカイナカ」で都会の利便性と豊かな自然を合わせ持つ、魅力的な街です。

 

具体的には、「杜の都」仙台、「日本三景」松島、「日本有数の港町」塩竈などへ気軽に足を運べる好立地で、有名ミュージシャンの大規模コンサートで知られる宮城県総合運動公園(グランディ・21)や県民の森をはじめとした自然も豊かな地域です。

 

この街から、美味しい飲食店や観光スポット、便利なお店等の情報を発信していきます。

 

合わせて、現在栽培中の利府梨の農作業模様や販路拡大、6次産業化の取り組みについても当ブログで発信していきます。

 

人生100年時代の働き方やキャリア等の多様な生き方に関する情報について

 

 僕は、大学卒業後、大手通信会社に約12年間勤務し、主に東京の新宿で、営業・販売企画の仕事をしてきました。

 

東京でのサラリーマン生活は、大きな不満もなく給与も満足していましたが、人生100年時代で65歳になった時の自分を想像した時に、以前から思い描いていた「自分で創り出したモノや情報の価値で生活したい!」という思いが強くなり、30代半ばで利府町への移住と地域活性化の仕事に転職することを決めました。

 

長年勤めた会社で、初めての転職だったので、ものすごく悩みましたが、人間やらない後悔の方が大きい生き物なので、「迷ったらやる!」を心情に大きな一歩を踏みだしました。

 

同じように転職の悩みや人生で迷っている方に向けて、働き方や多様な生き方に関する考えや情報発信をすることで、何らかのきっかけやヒントになれば幸いです。

 

③長い人生に向けた資産運用や健康(体に良い食べ物や筋トレ)、読んで良かった本の紹介等生活に役立つ情報について

 

今後の長い人生を心身共に元気で生き抜くために、私が実際に運用しているインデックス投資ideco等の資産運用やエビデンスに基づいた体に良い食べ物や筋トレ等の健康情報、読んで良かった本の紹介等の情報発信していきます。

 

 以上、今回はブログ開始にあたり、当ブログ「元新宿サラリーマンのトカ田舎暮らし」の3つのテーマについての紹介記事でした。

 

これから3つのテーマに沿って、ブログをどんどん更新していきますので、温かく見守って頂ければ幸いです。

 

 

んではまた!

 

プライバシーポリシー